自己紹介3:マジシャンになりたいなぁ・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

マジシャンのせぎともやです。

前回の話を読んでない
あなたはこちらから。

【自己紹介2】
マジシャンになる夢を諦めた衝撃の出来事とは!?

東京に来てからは、

浪人生活を経て大学に入るものの、
なあなあとした生活に全くしっくりこず、


1年もしないうちに辞め、
2年ほどフリーター生活を送りました。

その後、たまたま出会った
経営コンサルタントである大
前研一の目力に圧倒され、
BBT大学にふらっと入りました。

その間に

・サークル(バスケ・子ども関係)
・バイトを20種類以上(自称バイトおたく)
・教育関係のNPO団体で活動
・IT社長の元で完全歩合の営業
・国内外で講演会を開催している社長のかばん持ち

などいろんな活動をしてみましたが、

「なんか違う、これじゃないんだよな。」
「悪くはないけど物足りないなぁ。」
と生きている実感が湧かず、
モンモンと過ごしていました。

「マジシャンになりたいなぁ・・・」

マジックのことが頭から
離れなかったのです。

そんなときに、知り合いの方に
シークレットパーティーに招待して頂き、
参加したときのことです。

・トップ2%の極上お肉が食べれたり、
・数多くの舞台で踊るフラメンコダンサー
・未来物語の絵本を作成するクリエイター
・CDデビューするダンスアーティスト
・ラスベガス公演に出演したエンターティナー
 
などなど他にも豪華すぎる
パフォーマンスが生でたくさん
見れたのです。

そんな中、
ダンスの世界大会で賞を獲得した方の
パフォーマンスを目の当たりにしました。

あまりのすごさに感動して
目がうるうる涙目になりました。

「エンターテイメントってヤバい!!」

img_2696

それで私は完全に目覚めました。

「ここまで多くの人達の心を動かせる
ことってなかなかあることじゃない!」

そう感じた私は動き出しました。

マジシャンになるためにとったある行動とは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す