北海道の地元でバスケの恩師と仲間との再会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

マジシャンのせぎともやです。

バスケ部がない!
なぜだぁぁぁぁ。
これだから田舎は。。(笑)
 
そう思ったのが小学生の時。

私はお兄ちゃんの影響を受けて
バスケを始めました。
 
保育所時代、家の壁に掛けられる
子供用のゴールでよく遊んでいました。
 
「せぎ選手、3ポイント決まったー!」
とかよく実況中継しながら楽しく
やっていたものです(笑)
 
小学校ではバスケ部に入りたかったん
ですけど、なんせ北海道のド田舎なので
バスケ部がなかった。
 
サッカー、野球、ソフトボール、吹奏楽
これしかなかった。
 
私は消去法でサッカー部を選びました。
 
とか言ったらサッカー部の人に
怒られそうだけど(笑)
 
サッカーも楽しかったけどね。
 
それでも、
あーバスケがしたいなー
バスケ部できないかなー。
 
そんな想いをずっと持っていた矢先、
小学校5年生の時に、町にバスケ部が
できるとのお知らせがありました。
 
マジか!来たこれ!
 
これがまさに思考は現実化するって
やつか!
とまでは当時は思っていませんが(笑)
 
テンションが一気に上がり、
すぐにサッカー部を辞め、
バスケ部に入りました。
 
学校じゃなくて町にできたので
4つの小学校から体育館に人が
集まってきて水曜日と金曜日の
18時~19時半まで練習しました。
 
もうね、楽し過ぎました。
だってやりたいことができるんだもん。
 
バスケをやりたい!
 
そんな想いをどこからか感じとって
バスケ部を作ってくれた新保さんには
感謝しています。
 
本当にありがとうございます。
 
私のバスケ人生の原点です。
 
そんな感謝の気持ちを込めて
ミニバスの子たちにマジックを
披露しました。
 
その様子は次回に続く。
 
P.S.
今思えばバスケ部が出来たのは
本当に奇跡だな。
 
バスケやりたい!と言えば
バスケ部ができ、
 
マジシャンになりたい!と言えば
マジックをする場を提供してもらえたり
 
強くやりたいと思ったこと、
実現してる。
 
すげー。

マジシャンせぎともや

P.S.
マジシャンせぎともやのフェイスブックはこちら↓
マジシャンせぎともや(友達申請&フォロー歓迎)
 
マジシャンは呼べることをご存知ですか?↓
マジック出演依頼

お誕生会、クリスマス会、ホームパーティ
等の少人数で楽しめるテーブルマジック、
忘年会や結婚披露宴や企業イベント等の
100人以上の規模でのステージマジック
まで幅広く対応致します。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す