自己紹介5:念願のプロマジシャンデビュー当日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

マジシャンのせぎともやです。

前回の話を読んでない
あなたはこちらから。

【自己紹介4】
マジシャンになるためにとったある行動とは!?

テレビを見て絶望してから
ちょうど10年。

2015年5月8日(24歳)

ついに私は、


念願のプロマジシャンデビュー
を果たしたのです。

1度は諦めた夢を実現したのです。

 
私のプロマジシャンデビューは
東証一部上場企業が経営している
「絵本の国のアリス」という
不思議の国のアリスをモチーフにしている
お店
という素敵な場所でした。

マジックが始まる前、

ドクンッ・・ドクンッ・・

胸が破裂しそうなぐらい
鼓動を感じていました。

そして、マジックを披露。

感動して感極まるものがあり、
震えがブルブル止まらず。

あまりの楽しさにずっと笑顔でした。

マジックを披露し終わったときは全てを
出し切った感があって、今まで
味わったことのない最高の気分になり、
ずっと余韻に浸っていました。

img_1487


「マジックってすごい盛り上がりますね!」

「お客さんの喜ぶ姿を見れて嬉しいです!」

など、お店からかなりの大好評を頂き、
週末だけ行っていたマジックを
毎日披露するまでになったのです。

そして、わずか1ヶ月でサラリーマンの
収入を越え、マジック業界の方達から

「そんなことはありえない!」

と言われ、異例の快挙を成し遂げ、
プロマジシャンとして結果を
出すことができました。

その後も快進撃を続け、
プロデビューしてたった半年で5000人
を超える人達に感動と笑顔のサプライズを
届けました。

忘年会、新年会、結婚式の披露宴、
幼稚園、介護施設、企業のパーティー、
各種イベントなどでマジックはもちろんのこと、

外国人旅行者を対象とした
日本食専門店で「忍者」として、

また、タイのミスユニバースを相手に
マジックをお披露目するなど、
VIPな方にもとても喜んで頂いています。

その他にも、俳優の中村昌也さん、
とくダネの笠井アナウンサーなど
著名人にマジックを披露したり、

若手マジシャンの育成
一般の方向けにマジック教室
マジックショーイベント
なども行っています。

私は今、毎日幸せを噛み締めながら
お客様に楽しんでいただけるように、

自分自身も楽しみながら1つ1つの
マジックをエキサイティングに
披露しています。

「マジックって初めて見たけどすごい」
「間近でマジックが見れて嬉しい」
「元気出た、ありがとうございます」

こういった嬉しいお言葉を頂くと 
もうむちゃくちゃ嬉しいですし、
ルンルンで楽しいです。
 
思わずニコッと笑顔になってしまいます。
 
これが私がマジックをしている
醍醐味とも言えるのです。
 
生きがいです。

ぜひともあなたにもマジックの楽しさを
感じていただきたいです。

なので、このブログで少しでも
伝えられるように発信していきます。

マジシャンせぎともやからあなたにお伝えしたいこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す